ブランドストーリー



チョコレート作りと宝石


Chocolat du Cimaは様々な優れたカカオそれぞれが持つ個性と可能性を見極め、最大限に引き出し、チョコレートとしての輝きと蠱惑的な美味しさに昇華させます。それは宝石の原石を鑑定し、ベストなカッティングを施し、磨き上げる工程と似ています。

Chocolat du Cimaのチョコレートもまたハンドメイドで宝石を扱うように、細心の作業と取り扱いをしております。

繊細なおいしさ


世の中は美味しいもので溢れています。その中で私たちは繊細なおいしさをお届けいたします。

美しい味わいと舌に後残りしないクリア感。分厚い旨味やコク。豊かな香りと長時間続く余韻。

それがChocolat du Cimaがチョコレートで表現する繊細の定義です。



シンプルさ


シンプルは繊細を表現するために最も大切にしていることです。

素材の複雑な組み合わせは、今まで体験したことない美味しさを生み出すことがあります。しかし、一つ一つの素材の個性は薄れてしまうのではないでしょうか。

繊細なチョコレート作りにおいて、素材の持ち味を最大限引き出すことが重要だと考えております。



シンプルイズベストな輝きを追求


チョコレート作りはシンプルこそ奥の深さがあります。

チョコレートは工房内の温度や湿度、混ぜ方や素材を合わせるタイミング1つで完成型の美味しさが変わります。また、優れたカカオになればなるほど数多くの香味成分を持ち、その魅力を美味しさに落とし込むには熟練した技術や磨かれた感性が必要となります。

日々最高の素材と向き合いながらシンプルイズベストな輝きを追求していきます。

チョコレートを通してお客様の人生を豊かになればと願っております。