チョコレートについて

いまこの世の中はおいしいチョコレートで溢れています。
溢れかえっています。
チョコレートの原材料であるカカオ豆は量よりも質に着目され、製造技術に関しては機械やテクニックなど進歩を遂げ、高品質なチョコレートが生まれる環境にあります。
その中で私たちが、お客様にお届けするのは、、、

繊細な味わいのチョコレート

 一般的にチョコレートで「繊細」という表現が使われることはありません。

濃厚なのに、口の中に後残りしない透明感。

食材が持つ複雑な香りと凝縮された旨みやコク。

胃に入ってからも優しく、身体が喜び、余韻が長時間感じられる。

そんな繊細な味わいをお届けします。

 

本物の食材同士の掛け算で生まれるおいしさ

チョコレート作りには、小規模の特定の農園でしか生産されないフルーツ、苦味を入れない特殊な焙煎で仕上げた珈琲豆、フルーティー&フラワリーな香りがする黒胡椒、旨味とミネラル(塩味)を感じる奄美大島の純黒糖。などといった品質に優れた希少な食材を用います。

各々の食材の特徴に合わせてチョコレートを選定することにより、今までなかった新しい味わいが生まれます。

 

仮説と検証を繰り返し続ける進化するチョコレート作り

味作りの追求には終わりはありません。

仮説と検証を繰り返した味わいの進化。

日々、チョコレートの無限の可能性を探っていきます。